電気設備工事・空調設備工事・給排水設備工事
内装設備工事・ハウスクリーニング
事業企画~開発~最適化~運営支援 / CSR・CSV

AR 開発事業

Alternative Relations
HOME > AR 開発事業 > 事業内容

事業の計画・設計(プロジェクト デザイン)

Project Design

事業の計画・設計部門では、従来のサブコンストラクチャー(受注・請負)型のワークスタイルや事業主、施主、コンストラクターといった事業領域にとらわれない、事業プロジェクトの計画、設計を担います。
建築設備の設計・施工の最適化から運営支援までを視野に入れ、「求められるニーズ」と「リソースの潜在能力」を様々な角度から見つめ直し、最大の効果に引き出すことで、そのプロジェクトが持っている可能性と価値の向上を目指します。

設備建設の最適化(オプティマズ ビルド)

Optimize Build

TRCワークシステムの電気設備、空調設備、給排水設備、内装の設計・施工業務から得た経験とノウハウを活かした建築設備の設計・施工の最適化(オプティマイズ ビルド)を、ご提案します。
周到に計画・設計されたプロジェクトを、最適なプロセスを通じてベストな形でお客様にお届けすることが私たちの使命です。

運営支援(マネージメント サポート)

Management Support

事業の計画・設計~設備建設の最適化を通じて施工された建設物が「どうすればより成果を得ることができるのか」、「得た成果を有効に活用するためには」、「いかに社会に還元・貢献できるか」…。
その実現に必用な様々なソリューションが、運営支援(マネージメント サポート)です。
適正な成果が期待できる運用・運営プランのご提案はもちろん、CSRからCSV、ソーシャルグッドといった社会的な価値の獲得を目指した、設備の建設~竣工にとどまらない私たちの新しい事業分野です。

情報の発信と共有(リレーション ディベロプメント)

Relation Development

TRCワークシステムがお届けする「リレーション ディベロプメント」とは、「プロジェクト デザイン」、「オプティマイズ ビルド」、「マネージメント サポート」を通じて実現したプロジェクトを「社会につなげる、社会に伝える」ことで、新しい価値とビジョンを創造する、もうひとつの提案です。
社会に情報を発信することで、完成したプロジェクトはもちろんその意味や考え方、プロセスを社会に結びつけ、企業の価値を高める。さらには企業が置かれている環境の進化までも見つめています。

CSR(Corporate Social Responsibility):企業が社会に対して責任を果たし、社会とともに発展していくための活動。企業の社会的責任。
CSV(Creating Shared Value):社会的な価値と経済的な価値を両立させて、企業の事業を通じて社会的な課題を解決していくこと。共有価値の創造・推進。

ページの先頭へ